本文へスキップ

ビオライズネットはあなたの健康ライフをサポートします

ハッピーライフitem detail


 幸せな生活のために

あなたは一日の生活(ライフスタイル)を検証することがありますか?

朝起きて一番初めに行う行動で一日の結果が決まるとすれば、それでは全ての人に共通する一日の最初の行動とは?

それは朝目覚めることができたことに、ただ素直に感謝するということです。「今日、新たな一日を迎えられたことに心より感謝いたします」または「新しい朝を迎えることができたことを心より感謝いたします」。

言葉は違っても、毎朝目覚めたときに、このように感謝の気持ちをもって始めることができれば、多少気分が悪くても、そのネガティブな気持ちはどこかに消え飛んでしまうはずです。ネガティブな気持ちが消えるということは、その日のスタートをポジティブな気持ちで始められ、その気持ちのままで一日を終えることができるということになります。

朝食のときに、世界の70億の人々のうち、このように美味しい食事が摂れない人々が20億人はいるなかで、自分は何と幸せなのだろう、と思い、通勤時に自分に合わせるように青信号になればラッキーと、赤信号が多いときは、慌てず落ち着いて運転をしなさいということだろう、と思い、上司から叱咤されても、それは自分のためになることだと。すべてポジティブに捉えられれば、どれだけ気持ちが軽く楽しくなれるでしょうか。

そして、そういうあなたと接することができる友達や周りの人々もまた、あなたのその気持ちを快く受け入れることで、明るい気持ちになれるでしょう。

あなたのテンションの高さは?
テンションが低い人は、小さな幸運くらいでは喜びません。いちいちささいなことに喜ぶのは、幼くて落ち着きがなく恥ずかしいことだと思っています。小さな幸運があっても、一瞬だけ驚くものの「偶然だろう」「たまにはこんなこともあるだろう」と考え、深く気にしません。もちろん悪いことではありませんが、それをつまらないことと感じてしまうと心の器が小さくなり、おのずと寛容性も狭まります。

大きな幸運でないと喜ばないようになると、日頃から幸運に喜ぶ機会が少なくなります。小さな幸運であっても、せっかく幸運に恵まれたなら、やはり喜んだほうがいい。テンションの高い人は、小さな幸運でも素直に喜びます。

本屋で、探している本がすぐ見つかった。車の運転中、3回連続で青信号だった。駅の改札を通ってホームに入ると、発車直前の電車にちょうど間に合った。小さな幸運でも、心の中で「ラッキー」と叫び、素直に喜びます。

小さな幸運に喜ぶ習慣があると、喜ぶ機会が増えます。大きな幸運は珍しくてめったにありませんが、小さな幸運なら日常にたくさん点在しています。感性を研ぎ澄ませて探せば、1日に10個以上は見つかります。「これは嬉しい」「これもラッキー」と、自分が運に恵まれているような感覚になる。テンションも上がりやすく、機嫌のよい状態を維持できるのです

ぜひ、あなたも探してみてください。宝探しのような感覚で探してみると、わくわくしてきます。小さな幸運なら、感性を研ぎ澄ませて探すと、必ず110個以上は見つかります。たとえばこの記事を読んだ後「いい話を聞いた!」と喜んでみてください。早速1つ、喜べます。

ハッピーライフスタイルのページはこちら(外部サイト)

                        

ナビゲーション

    
Thanks-Sail・Master Naoya Watanabe
感謝セール全国有名ホテル宝石貴金属出展販売には私のチームが伺います。 開催情報をご覧の上是非ご応募下さい。 (宮崎県串間市出身・サイトマスターの長男)

サ イ ト 情 報

株式会社 南国創研 ビオライズネット
〒888-0001
宮崎県串間市西方1380
TEL .0987-27-3175
FAX.8199-833-3359
info@biorise.net